シリカ高濃度水素(マイクロクラスター)

   90粒8,640円(8時間に1粒、1日3粒摂取)

 

マイクロクラスターとは?

 

 インド北部の山奥、現パキスタン領カラコルム山脈の北西にあり、ヒマラヤの峰々に囲まれた海抜2700メートルの秘境の渓谷地。その地には、1973年まで藩王が統治した理想の王国、「桃源郷」としてその雄大な景色とともに、そこに住む人々が100歳を過ぎても尚、病気にかかわらず健康で元気に暮らす長寿の村として名高い“フンザ”があります。

 

 

開発者フラナガン博士の目標は、「フンザの水と同じ水を作ることにより世界中の人々に長寿の贈り物をすること」でした。フンザの水はそれまでに見られたことのない形をしたシリカ(シリカは、人体の鼻、耳、腱などの中にある軟骨の硬さをもたらすミネラルです。)を含んでいることを突き止め、ほぼ35年の歳月をかけて再現したものがマイクロクラスター(シリカ吸蔵水素)です。

 

 

マイクロクラスターは、県立広島大学名誉教授、大阪物療大学教授で薬学博士の三羽信比古氏により有用な臨床結果を出しています。

 

活性酸素87%抑制。コラーゲン2.35倍増加対レチノール比139%。メラニン生成量を87%抑制。脂肪滴を90%抑制(セルライト)。細胞増殖が最大1.7倍。既存美白抗酸化剤に対して最高12倍以上の抗酸化力。活性酸素による細胞死を69%抑制。

 

 

以下マイクロクラスター水素の測定結果。

 
1 マイクロクラスター(モリタメソッド提供水素)
2 水素吸蔵サンゴ粉末
3 水素⽔ 
測定量 
1 1g/10ml
2 1g/10ml
3 10ml
特徴
1 溶存+ガス発⽣ 
2 溶存+ガス発⽣ 
3 溶存のみ
水素ガス発⽣量
1 60.5ml(突出している)
2 0.00319ml
3 0.1792ml
価格
1 8000円
2 12,000円
3 200円/350ml
出所元:島津製作所

 

 

水素は、マイナス電子を保有しておりますが、

このマイナス電子が体に作用します。

 

 

我々が生きるために必要なものは酸素ですが、この酸素原子も電子を纏っております。

プラス電子が8個、マイナス電子が8個、これで安定状態を保っております。

 

 

しかし、プラス電位帯が入ってきますと酸素原子にあるマイナス電子が消費されます。

そうなると、酸素原子は不安定になります。

要するに、プラス電子8個、マイナス電子7個。と言った具合に安定出来なくなります。

これが酸化の正体であり、所謂活性酸素を作り出す大元です。

 

 

ではどうすればいいのか?

それは、酸素原子から失われた電子を補給させて再度安定させれば良いわけです。

これを還元と言います。

 

 

その還元に役立つのが、水素が持つマイナス電子です。

 

 

このシリカ結合水素は、高濃度に水素を発生させます。

水と反応して大量の水素ガスを発生させるのがマイクロクラスターの特徴ですが、

水素ガスは浸透性が良いため効率よく体の細胞の中に取り込まれていきます。

 

 

シリカは8つの触覚を持つため効率的に電子を掴んで体の酸化部に運んでくれます。

いわば消防隊のような役目をしてくれます。

 

 

数多くある水素商品の中から、溶存濃度、耐久性ともに優れたもので、

尚かつ、モリタメソッドの理論に合うものを選定致しました。

 

 

体を還元させたい方は是非お試し下さい。

 

 

※なるべくカルソルトと一緒の服用をおススメします。