JA3M乳酸菌(高生存乳酸菌)

        1箱29,160円  10袋3000円〜

世界初乳酸菌単体で特許を取得したJA3M乳酸菌は、
普通の乳酸菌と遺伝子レベルが3%違います。

 

3%とは人間とオラウータンくらい違うもので、大変大きな差です。胃酸によって死なない高生存乳酸菌です。

摂取量最新データで、2.5gより多過ぎても少な過ぎても効果が出にくいという結果が出ているため、1袋の量は2.5gで統一しています。

 



日本自然薬研究所では、古くからの日本酒における高い醸造発酵技術に着目し、 ニュージーランドの自然放牧の乳牛より搾乳した天然乳糖を使った「共棲培養」(独自技術で特許取得)のうえ、 数十種にもわた る多種類の乳酸菌類および酵母を使用した「平行複合発酵物」を得ることに成功しました。

 

多種類の有用菌 は互いの生き残りをかけて刺激し合い、増殖を繰り返します。やがて、菌の様々な代謝物を産生しながら死 菌となり、多様な菌体成分を蓄積していきます。この発酵菌体エキスを抽出し、飲みやすい顆粒状にしたものが、乳酸菌産生物質「JA3M 乳酸菌」です。下記データ。



http://ja3m.or.jp/pdf/nakai.pdf 

http://ja3m.or.jp/pdf/hayakawa.pdf

 



100袋入り29,160円 (税込) 摂取は1日1袋。1袋291.6円。

摂取して8時間後に最大効果を発揮します。

※しばらくはバラ売り致します。10袋3000円〜

 

腸の状態が良くない方は最適アイテムです。

粉末タイプ 舌下に入れて唾液で溶かして摂取します。



※顕微鏡での血液観察では、良い乳酸菌を摂取すると白血球の一部で免疫機能を司るマクロファージが活性化する事が分 かっています。

 

この乳酸桿菌は、増殖と共に急激に pH が低下し約 48 時間で pH3.6(胃酸と同等)まで到達することから、胃酸を通 過し生きたまま腸に到達する能力の可能性を持っており、更に生成した有機酸で他の菌(悪玉菌)を破壊し、腸内菌叢バランスを正常化します。

 


ヒトが健康でいられるのは、善玉菌が悪玉菌を抑える形で腸内フローラが一定のバランスを維持しているからで、逆に、環境・食生活・ストレスなどで悪玉菌が増えると、腸内腐敗が促進され、アンモニ ア・フェノール・インドールなど、ヒトの健康に有害な物質が増え、これらは腸管から吸収され、長い間には肝臓・ 心臓・腎臓などに負担を与え、老化を促進したり、がんをはじめとする様々な病気の原因ともなります。

 


JA3M 菌は、 強い抗菌性を持つことで他の悪玉菌の生育を阻害します。また、JA3M 菌の生成物にも効果が期待でき、JA3M 菌の表面 構造(糖鎖構造)により腸管や他菌等に吸着できると考えられます。

 

結果、腸管免疫賦活化・有害物質排除に大きな 期待が持てます。更に実験の結果、市販のヨーグルトに比べ著しい効果が確認され、また、連続摂取約 2 週間で JA3M 菌が最高値となり、活性レベルを維持できることを確認しました。

 

これからの食生活やストレス環境を考え、自己責 任により JA3M 菌を上手に利用して最高の健康管理をいたしましょう。
今後、ウイルスなど、いろいろな実験等で更 なる JA3M 菌の効果が解明され、人類に多大なる貢献が期待されます。