さてさて地球は本当に温暖化なのでしょうか?

まず、上記の写真を見て下さい。これはNASAの衛星写真です。左が2012年の夏。左が2013年の夏です。なんと北極の氷が60%も増えている事が分かりました。実は2012年から太陽は4極化しました。地球は過去に4極化を周期的に繰り返していますが、近年では17世紀(1600年代)に4極化になっています。テムズ川が凍って人が歩く様子が描かれています。宇宙の歴史上、太陽が4極化になると何が起こるのかといえば、100%地球が寒冷化になってきたという事です。上記写真だけでは判断できないと思いますが、去年今年の世界的大寒波を見るとおそらく小氷河期へ突入したのだと思われます。下記は太陽4極化図とテムズ川の上を歩く人々を描いた絵画です。

20世紀は地球は温暖期であり、火山活動や地震などが大変少ない100年でした。故に、文明が急速に発達してきたのですが、21世紀になり火山活動は活発化しています。世界中の火山が噴火していますが、噴火が起こると寒冷化になるというのはセットです。なぜなら火山噴火によって舞い上がった火山灰などが太陽光を遮るからです。

21世紀は寒冷期に突入しこれから気温が一気に下がる事が予測されます。